2010年4月20日 (火)

第四百三十回 天満神社

所在地:神崎郡福崎町西田原813-3

5056

場所はJR播但線・福崎駅下車。東へ1.5km。

この神社のすぐ近くに柳田国男記念館と彼の生家があった。
兵庫県の出身というのは知っていたが、福崎の出身だったんだ。

生家はもとは別の場所にあったものを、
記念館の建築にあわせ移設されたそうだ。

天満神社の画像一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

第四百二十九回 菅原神社

所在地:東大阪市新家3-7-3

50436

場所は京都市営地下鉄東西線・蹴上駅下車。北へ1.3km。

偶然見つけた神社。

大阪の玉造から伊勢神宮まで、伊勢本街道を歩いていこうと思い、
八尾茨木線を歩いている途中、お祭りの垂れ幕が出ており、
「天神」の文字を見つけ、近所の人に聞いてみて到着。

折角歩くのだから、玉造から伊勢まで約180kmの道中に
道真サンがいるところには寄ってみようと思い調べてみると、
それなりに数は出てきた。

ただ、伊勢本街道沿いにある神社は少なく、途中で寄り道になってしまう。
片道数百メートルぐらいの寄り道程度ならいいのだが、それ以上になってしまうと、
かなりのタイムロスだし、一度に長距離を歩くので足にも負担がくる。

寄る、寄らないの線引きをどの辺りでするか、悩ましいところだ。

菅原神社の画像一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月17日 (水)

第四百二十八回 大豊神社

所在地:京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1

50349

場所は京都市営地下鉄東西線・蹴上駅下車。北へ1.3km。

神社に伸びる参道が綺麗に整備され気持ちいい。

哲学の道がすぐそばにあるので、観光客も多く訪れていた。
哲学の道は、カップルで訪れると別れる、という都市伝説(?)がある場所。
私が学生のころからまことしやかに言われていた。

気にする人も多いのかなあ。

大豊神社の画像一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 9日 (火)

第四百二十七回 天満宮(御所八幡宮内)

所在地:京都市中京区亀甲屋町594

5024

場所は京都市営地下鉄烏丸線・烏丸御池駅下車。西へ200m。

御所八幡宮の境内社として鎮座。

随分久しぶりの更新となってしまった。
ここに訪れたのは昨年の11月の初旬。

先日、京都に仕事で行った際、ここの前を通りかかり更新していないのを思い出した。
ストックはまだあるので、ちゃんと更新しないと記憶から飛んでしまう。

天満宮(御所八幡宮内)の画像一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

第四百二十六回 天満宮 (頂法寺内)

所在地:京都市中京区堂之前町

50102

場所は京都市営地下鉄烏丸線・烏丸御池駅下車。南へ300m。

頂法寺の境内社として鎮座。

頂法寺、通称六角堂は名高い観光名所。
この日も多くの方が訪れていた。

天満宮は境内の片隅に鎮座するのだが、コチラを訪れる人はほとんどなし。

まあ、仕方がないといえば仕方がないのだが、ちょっと淋しい。

天満宮 (頂法寺内)の画像一覧はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

第四百二十五回 下御霊天満宮 (下御霊神社内)

所在地:京都市中京区下御霊前町

50003

場所は京都市営地下鉄烏丸線・今出川駅下車。東へ700m。

下御霊神社の境内社として鎮座。

前回の幸神社は京都御所の北東の角に位置し、
ここの下御霊神社は南東の角。

幸神社から、京都御所の東側をまっすぐ歩いてここまで来た。
その長さ、約1.3km。短めのロングホールなら3つ分。

実際に歩いてみて、改めて御所の大きさを実感した次第。

下御霊天満宮 (下御霊神社内)の画像一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

第四百二十四回 天満宮(幸神社内)

所在地:京都市上京区幸神町303

4991

場所は京都市営地下鉄烏丸線・今出川駅下車。東へ700m。

住宅街にある幸神社の境内社として鎮座。

ここの神社の住所は、上京区幸神町。
幸神社という名前は由緒書きによると江戸時代初めらしい。

なんともわかりやすい関係だ。

天満宮(幸神社内)の画像一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

第四百二十三回 白峯天神(白峯神宮内)

所在地:京都市上京区飛鳥井町261

49837

場所は京都市営地下鉄烏丸線・今出川駅下車。西へ500m。

白峯神社の境内社として鎮座。

前回の晴明神社のあと、地下鉄の駅まで戻ろうとバス停までくると
目の前にこの神社があった。
もともと立ち寄るつもりはなかったのだが、境内社で道真サンが
いないだろうかと思い、バスが来るまで少し時間があったので寄ってみた。

地主社の祭神の1つに、「白峯天神」とある。それも学業成就の但書付き。
「天神」だけだと、判断がつかないのだが、「学業成就」までつくと‥
ただ、神社の人に確認したわけではないので、確証はない。

この白峯神社は蹴鞠で有名。そこから球技全般の守護神としても有名。
拝殿にも願い事が書かれたいろんな球技のボールが置いてあった。

ゴルフにも効くのかなあ。

白峯天神(白峯神宮内)の画像一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月22日 (火)

第四百二十二回 天満社(晴明神社内)

所在地:京都市上京区晴明町860-1

49745

場所は京都市営地下鉄烏丸線・今出川駅下車。西へ800m。

晴明神社の境内社として鎮座。

晴明神社の祭神は陰陽士で有名な安倍晴明。

そのため、境内には陰陽に関係ありそうなアイテムがいっぱい。
この道が好きな方にとってはたまらない場所なんだろうけど、
残念ながらその道にはあまり興味がない。

天満社(晴明神社内)の画像一覧はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

第四百二十一回 北野神社御旅所

所在地:京都市上京区北町

4964

場所はJR山陰本線・円町駅下車。北へ400m。

北野中学の南側を少し西へ入ったところに鎮座。

北野天満宮が創建されて、初めて神輿がここに渡御したため、
北野神社御旅所となったそうだ。
もともと大己貴命と少彦名命を祀っていたのだが、道真サンも合祀し、
北野天満宮の境外末社となったそうだ。

確かに、北野天満宮からはそんなに遠くない場所。
ここ独自の「ずいき祭り」というお祭りがあるそうなのだが、
今は北野天満宮からは御輿は来ないのだろうか。

北野神社御旅所の画像一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

«第四百二十回 安楽寺天満宮